M&A 税務/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|M&A 税務

M&A 税務

M&Aを実施する際には、買収、統合の対象企業が抱えている税務リスクを適切な「税務デューデリジェンス」を実施することで予め確認する必要があります。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 使用貸借 相続使用貸借 相続

    使用貸借とは、土地などの目的物を「無償」で使用収益出来る権利のこと...

  • 公認会計事務所公認会計事務所

    公認会計事務所とは、国家資格である公認会計士が運営する事務所です。...

  • 中小企業向けコンサルティング会社中小企業向けコンサ...

    中小企業向けのコンサルティング会社は、現在の経営状態の見直しや改善...

  • 株式の相続株式の相続

    上場株の場合は、市場取引相場をもとに評価額を割り出し相続税を計算し...

  • 養子縁組による相続税対策養子縁組による相続税対策

    〜養子縁組のもたらす、相続税対策上の効果とは〜 相続税対策の一つと...

  • 税務調査 対応税務調査 対応

    万が一企業に税務調査が入ると、その対応は非常に大変です。税務署側は...

  • 中小企業 事業継承中小企業 事業継承

    中小企業の事業継承は、早い段階から計画的に実施する必要があります。...

  • 税務コンサルタント税務コンサルタント

    税務コンサルタントとは、税理士や会計士のような国家資格ではなく、一...

  • 企業コンサルティング企業コンサルティング

    後継者への事業承継を円滑にするためには、後継者対策、株価対策、組織...

M&A 税務|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ