税理士 会計/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|税理士 会計

税理士 会計

税理士が行う会計には、大きくわけて次の2つの種類があります。
●財務会計:株主などの投資家や取引先などの関係者に対して、企業の営業活動の結果を報告するために行う会計で外部報告会計とも言われます。
●管理会計:経営に役立てるために、企業内部で利用するための情報提供という目的で行う会計。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 税務調査とは税務調査とは

    税務署に税金の申告を行いますと、税務署側がその申告内容が事実に照ら...

  • 株 相続株 相続

    株式も相続財産となり遺産分割の対象となります。例え譲渡制限株式でも...

  • 従業員持株会の導入従業員持株会の導入

    ●従業員持株会とは? 会社が従業員に対して自社株式を保有させる制度...

  • 賃貸住宅の建築賃貸住宅の建築

    〜賃貸住宅の建築による、相続税対策〜 更地など遊休地を所有している...

  • 税務調査 対応税務調査 対応

    万が一企業に税務調査が入ると、その対応は非常に大変です。税務署側は...

  • 経営・事業承継についてのご相談経営・事業承継につ...

    事業承継とは、次の世代へと経営者の座を承継する事で、これを円滑に進...

  • セカンドオピニオン セカンドオピニオン

    相続税の申告は、通常の確定申告と違い非常に高度な税務知識と実務経験...

  • 未成年 相続未成年 相続

    相続人に未成年者である子供が含まれている場合は、法定代理人と利益が...

  • 会計相談会計相談

    企業の会計相談は、経験豊富な税理士に相談することで、さまざまな発見...

税理士 会計|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ