法人税 申告方法/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|法人税 申告方法

法人税 申告方法

法人税申告は、申告書を作成して申告する前に、次のような業務が必要となります。
●今年度の取引の記帳確認
●資産や負債の調査
●決算の仕分け
●税金計算
●各種帳票類の作成

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 事業承継とは事業承継とは

    事業承継とは、現経営者から後継者へ事業の引き継ぎを行うことで、主に...

  • 事業支援事業支援

    税理士や会計士が行う「事業支援」には、主に次のような類型があります...

  • 税理士事務所経営税理士事務所経営

    税理士事務所の経営を安定させるためには、確定申告や決算申告などのス...

  • 中小企業経営セミナー中小企業経営セミナー

    中小企業の経営者向けに、税理士や会計士、弁護士、経営コンサルタント...

  • 税理士 事務税理士 事務

    税理士というと記帳代行などのいわゆる「事務処理」が中心と思われがち...

  • 法人税申告書法人税申告書

    法人税申告書は、すべての会社が提出しなければならない税務申告書です...

  • 株式会社 会計株式会社 会計

    株式会社の会計業務は、日々の記帳や入出金管理だけではなく、中小企業...

  • 税理士 会計税理士 会計

    税理士が行う会計には、大きくわけて次の2つの種類があります。 ●財...

  • 遺産相続 所得税遺産相続 所得税

    相続財産に対しては、相続税は課税されますが所得税は課税されません。...

法人税 申告方法|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ