株式の相続/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|株式の相続

株式の相続

上場株の場合は、市場取引相場をもとに評価額を割り出し相続税を計算しますが、非上場株の場合はこういった市場相場がないため、原則的評価方式、配当還元方式、類似業種比準価額方式、純資産価額方式、などの方法によって株式を評価し相続税を計算します。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 税理士 会計税理士 会計

    税理士が行う会計には、大きくわけて次の2つの種類があります。 ●財...

  • 法人 税務申告法人 税務申告

    法人税は、自ら納税者が税務署に申告する「申告納税」となっています。...

  • 未成年 相続未成年 相続

    相続人に未成年者である子供が含まれている場合は、法定代理人と利益が...

  • 株式移動に伴う贈与税、譲渡所得税の申告株式移動に伴う贈与...

    ●贈与による株式移転 株式の贈与を受けた場合は、贈与税の申告が必要...

  • 経営計画の策定支援と実績検討支援経営計画の策定支援...

    〜経営計画の策定支援について〜 企業の経営計画の策定は、決算から逆...

  • 事業承継 相談事業承継 相談

    事業承継については、国が運営している東京事業承継相談センターの他に...

  • 事業 相続事業 相続

    免税事業者である人が、相続によって事業を承継した場合は、相続があっ...

  • 新会計基準対応 新会計基準対応

    〜新会計基準とは〜 従来までの日本の会計基準を国際基準に近づけるた...

  • 税務調査とは税務調査とは

    税務署に税金の申告を行いますと、税務署側がその申告内容が事実に照ら...

株式の相続|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ