戸籍 相続/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|戸籍 相続

戸籍 相続

相続が発生した際は、被相続人の死亡時から出生まで遡って戸籍謄本や除籍謄本を取得しなければなりません。これにより法定相続人となる人物を正確に把握することが出来ます。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例

戸籍 相続|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ