遺産贈与税/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|遺産贈与税

遺産贈与税

贈与税は、贈与する金額に応じて税率が変わります。これを暦年課税と言います。
通常の贈与であれば、贈与税の基礎控除110万円を引いた額が200万円以下であれば10%で、最も高い税率が3000万円を超える贈与を受けた場合の、55%(控除額400万円) です。
なお、祖父母や父母が、20歳以上の孫や子に贈与する場合は、特例税率が適用され、贈与税の軽減措置が受けられます。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • M&AセンターM&Aセンター

    日本M&Aセンターとは、M&Aによって企業の存続と発展に貢献するこ...

  • 事業承継 コンサル事業承継 コンサル

    事業承継のコンサルティングには、主に以下のようなサポートがあります...

  • 現状分析と株価評価現状分析と株価評価

    ●相続時の株価評価方法 経営者が死亡した場合は、所有していた自社株...

  • 事業承継 相談事業承継 相談

    事業承継については、国が運営している東京事業承継相談センターの他に...

  • 養子縁組による相続税対策養子縁組による相続税対策

    〜養子縁組のもたらす、相続税対策上の効果とは〜 相続税対策の一つと...

  • 贈与税贈与税

    生前に財産を他人に譲り渡した場合は「贈与税」がかかります。但し、贈...

  • 事業継承 税金事業継承 税金

    事業を継承するには、現経営者が保有している自社株式を後継者に移転す...

  • 事業承継・早目の対策が必要が理由事業承継・早目の対...

    事業承継対策は、単なる事業承継のための準備としてだけではなく、「事...

  • 事業継承 事業承継事業継承 事業承継

    ●事業承継と事業継承の違いとは? 事業承継も事業継承もよく使われる...

遺産贈与税|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ