社長の相続/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|社長の相続

社長の相続

オーナー社長が死亡した場合は、社長という地位を相続人が直接承継するのではなく、社長が所有していた自社株式を相続することによって正式に後継者となります。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 中小企業支援中小企業支援

    相続に関連する中小企業向けの支援策としては、以下のようなものがあり...

  • 法人 税務申告法人 税務申告

    法人税は、自ら納税者が税務署に申告する「申告納税」となっています。...

  • 税務コンサルタント税務コンサルタント

    税務コンサルタントとは、税理士や会計士のような国家資格ではなく、一...

  • 中小企業経営セミナー中小企業経営セミナー

    中小企業の経営者向けに、税理士や会計士、弁護士、経営コンサルタント...

  • 税理士 起業税理士 起業

    税理士に会社設立などの起業に関する相談をするメリットは、「税務に強...

  • 経営コンサルタント 中小企業経営コンサルタント...

    企業経営のコンサルティングを仕事とする人を「経営コンサルタント」と...

  • 中小企業相談センター中小企業相談センター

    中小企業の経営について相談する窓口として、中小企業庁が運営する「中...

  • 税務調査とは税務調査とは

    税務署に税金の申告を行いますと、税務署側がその申告内容が事実に照ら...

  • アシスト合同事務所の強みアシスト合同事務所の強み

    アシスト合同事務所の一番の強みは、独自のネットワークを活かした、相...

社長の相続|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ