使用貸借 相続/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|使用貸借 相続

使用貸借 相続

使用貸借とは、土地などの目的物を「無償」で使用収益出来る権利のことです。この使用貸借する権利は、借主が死亡し相続が発生した場合は、相続の対象にはなりません。これは、民法で「使用貸借は「借主の死亡」によってその効力を失う」と規定されていることによります。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • M&A事業M&A事業

    M&Aによる事業譲渡は、後継者が不在の企業にとって非常に有効な対策...

  • 事業承継・早目の対策が必要が理由事業承継・早目の対...

    事業承継対策は、単なる事業承継のための準備としてだけではなく、「事...

  • 墓地 相続墓地 相続

    お墓や墓地は祭祀財産となり、相続税は課税されません。そのため、予め...

  • 税務申告書税務申告書

    企業が作成する税務申告書には下記のようなものがあります。 ●法人税...

  • 専門コンサルティング専門コンサルティング

    経営コンサルティングの幅は広く、対象となる企業によっては高度な専門...

  • 後継者育成セミナー後継者育成セミナー

    早い段階で後継者の選定ができた場合は、実際に事業承継を実施する前に...

  • 企業サポート企業サポート

    会計業務のサポートを税理士や会計士などの専門家に依頼することは、企...

  • M&AについてM&Aについて

    相続人が事業を継承することができない場合は、その事業を引き継いでく...

  • 税理士 中小企業税理士 中小企業

    中小企業の財務会計や管理会計は、税理士が最も得意とする分野です。専...

使用貸借 相続|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ