中小企業 相続/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|中小企業 相続

中小企業 相続

もしも中小企業において現経営者が死亡すると、遺産相続の問題が発生します。現経営者が保有していた自社株式を相続したものが、後継者として現経営者の後を継ぐことになります。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 事業継承 事業承継事業継承 事業承継

    ●事業承継と事業継承の違いとは? 事業承継も事業継承もよく使われる...

  • 法人 税務申告法人 税務申告

    法人税は、自ら納税者が税務署に申告する「申告納税」となっています。...

  • 事業承継・早目の対策が必要が理由事業承継・早目の対...

    事業承継対策は、単なる事業承継のための準備としてだけではなく、「事...

  • 贈与 手続き贈与 手続き

    ~贈与する際の手続きについて~ 財産を他人に贈与する際には、次のよ...

  • 税理士 節税税理士 節税

    資産状況や家族構成などによって、最適と言える節税対策は大きく変わっ...

  • 相続 必要書類相続 必要書類

    遺産を相続する際に必要となりうる書類は下記の通りです。 ●遺産分割...

  • 会社新規設立のご支援会社新規設立のご支援

    〜アシスト合同事務所の会社設立支援サポート〜 会社を設立して営業を...

  • 税務代理税務代理

    〜税務代理とは?〜 税理士が行う業務にはさまざまなものがあります。...

  • 事業 相続事業 相続

    免税事業者である人が、相続によって事業を承継した場合は、相続があっ...

中小企業 相続|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ