中小企業 相続/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|中小企業 相続

中小企業 相続

もしも中小企業において現経営者が死亡すると、遺産相続の問題が発生します。現経営者が保有していた自社株式を相続したものが、後継者として現経営者の後を継ぐことになります。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 遺産相続 順位遺産相続 順位

    相続人となれる者は、民法によって定められており、次のような優先順位...

  • コンサルティング 経営コンサルティング 経営

    経営とは、基本的には経営者自身が経営状態を分析し判断を下しますが、...

  • 生前贈与生前贈与

    〜相続税対策に大きな効果を発揮する「生前贈与」とは?〜 ■生前...

  • 小規模宅地の特例小規模宅地の特例

    一家の大黒柱がお亡くなりになられ、相続が開始した場合に、残されたご...

  • 賃貸住宅の建築賃貸住宅の建築

    〜賃貸住宅の建築による、相続税対策〜 更地など遊休地を所有している...

  • 税理士 無料税理士 無料

    税理士事務所によっては、初回相談料を無料にて対応してくれる場合があ...

  • コンサルタント 中小企業コンサルタント 中小企業

    中小企業のコンサルタントとしては、税理士、会計士、弁護士、中小企業...

  • 中小企業 コンサルティング中小企業 コンサル...

    中小企業経営のコンサルティングを行う専門家としては、税理士、会計士...

  • 相続財産の有効活用相続財産の有効活用

    将来次の世代へと引き継ぐことになる「相続財産」を、生前に有効活用す...

中小企業 相続|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ