事業承継 株式/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

持株会社を利用した事業承継対策/事業承継 株式

事業承継 株式に関する基礎知識記事や事例
  • 持株会社を利用した事業承継対策持株会社を利用した事業承継対策

    ●持株会社のメリット 自社株式対策として、純粋持株会社を新たに設立する方法があります。純粋持株会社の株式評価は、「純資産価額法」によって評価されます。間接保有することになる会社の株式は、株式移転...

  • アシスト合同事務所の強みアシスト合同事務所の強み

    アシスト合同事務所の一番の強みは、独自のネットワークを活かした、相続のトータルサポートです。アシスト合同事務所は、それぞれ得意分野を持つ3つの組織がタッグを組んで、より質の高いサービスを実現して...

  • 事業承継 株式事業承継 株式

    事業承継対策において、株式の相続は非常に重要なポイントとなります。取引相場のない非上場株は、会社の経営状況次第で評価額が大幅に変動するため、予め株価の引き下げ対策を実施する必要があります。

  • 事業承継・早目の対策が必要が理由事業承継・早目の対策が必要が理由

    事業承継対策は、単なる事業承継のための準備としてだけではなく、「事業戦略」の一つとして捉え対策を講じていくことがとても重要です。ではなぜ、早めから対策を実施する必要があるのでしょうか。 ■事業...

  • 事業承継税務事業承継税務

    スムーズな事業承継を実現するために必ず検討しなければならないことが、税務に関する問題です。 事業承継とは株式の承継でもあり、現経営者から後継者に株式を移行する際には、税金が発生します。ただ、この...

  • 事業承継 コンサル事業承継 コンサル

    事業承継のコンサルティングには、主に以下のようなサポートがあります。 ●企業の今現在の財務状況、経営状況の分析 ●事業承継計画書の作成 ●M&Aのマッチングやスキーム設計 ●株式評価とその対策

  • 事業承継とは事業承継とは

    事業承継とは、現経営者から後継者へ事業の引き継ぎを行うことで、主に次の2点がポイントとなります。 ●現経営者が保有する自社株式の移転。 ●後継者の選定や育成、それに合わせた組織再編など。

  • 相続税対策相続税対策

    〜相続税対策の3つのポイントとは〜 数ある税金の中でも、相続税は事前にさまざまな対策を複合的に実施しておく事で、発生する税金を大幅に抑える事が可能となります。相続・事業承継. 相続対策を検討する...

  • 事業承継対策事業承継対策

    事業承継対策は、長期的な計画性をもって実施することでより大きな効果を発揮します。事業承継対策は主に、「株式の相続」という側面と「後継者の選定育成や社内整備」という側面があり、両方をしっかりと対策...

  • 中小企業向け中小企業向け

    中小企業向けの相続対策としては、後継者への株式移転とそれに伴う株価の引き下げ対策などがあります。この他にも、後継者の選定、育成、さらには事業承継に向けた組織再編なども必要となります。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 事業設立事業設立

    事業を設立する際の、会計業務に関する支援の内容としては、主に下記の...

  • 税務相談室税務相談室

    公益財団法人日本税務研究センターが日本税理士会連合会と連携および全...

  • 税務調査税務調査

    税務調査とは、提出した申告書の内容が事実と合致しているかどうかを確...

  • M&AセンターM&Aセンター

    日本M&Aセンターとは、M&Aによって企業の存続と発展に貢献するこ...

  • 中小企業 経営改善中小企業 経営改善

    中小企業の経営改善を支援する機関として、「経営革新等支援機関」があ...

  • M&A支援M&A支援

    M&Aによる事業譲渡は、売手と買手のニーズが一致する必要があります...

  • 未成年 相続未成年 相続

    相続人に未成年者である子供が含まれている場合は、法定代理人と利益が...

  • 事業支援事業支援

    税理士や会計士が行う「事業支援」には、主に次のような類型があります...

  • 小規模宅地の特例小規模宅地の特例

    一家の大黒柱がお亡くなりになられ、相続が開始した場合に、残されたご...

持株会社を利用した事業承継対策|事業承継 株式

ページトップへ