事業承継対策/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

中小企業経営者のための事業承継対策/事業承継対策

事業承継対策に関する基礎知識記事や事例
  • 中小企業経営者のための事業承継対策中小企業経営者のための事業承継対策

    「中小企業経営者のための事業承継対策」とは、独立行政法人中小企業基盤整備機構が、中小企業の経営者が事業承継に対する理解を深め、円滑な事業承継の実現を目的として作成した参考資料で、PDFにて無料で...

  • 税務業務税務業務

    税理士がサポートする税務に関する業務には、どのようなものがあるのでしょうか。 ■個人に関する税務業務 個人の方が行わなければならない税務業務で真っ先に思い浮かぶものが「確定申告」です。個人事業...

  • 事業承継 株式事業承継 株式

    事業承継対策において、株式の相続は非常に重要なポイントとなります。取引相場のない非上場株は、会社の経営状況次第で評価額が大幅に変動するため、予め株価の引き下げ対策を実施する必要があります。

  • 中小企業のM&A中小企業のM&A

    中小企業のM&Aは、主に後継者対策や事業承継対策として用いられるほか、事業拡大や新規事業の立ち上げなどにも利用されます。

  • 経営・事業承継についてのご相談経営・事業承継についてのご相談

    事業承継とは、次の世代へと経営者の座を承継する事で、これを円滑に進めるために行う対策を「事業承継対策」と言います。事業承継対策は、主にいくつかのポイントがあります。 ■後継者の選定と育成 事業承...

  • 事業承継対策事業承継対策

    事業承継対策は、長期的な計画性をもって実施することでより大きな効果を発揮します。事業承継対策は主に、「株式の相続」という側面と「後継者の選定育成や社内整備」という側面があり、両方をしっかりと対策...

  • 事業承継・早目の対策が必要が理由事業承継・早目の対策が必要が理由

    事業承継対策は、単なる事業承継のための準備としてだけではなく、「事業戦略」の一つとして捉え対策を講じていくことがとても重要です。ではなぜ、早めから対策を実施する必要があるのでしょうか。 ■事業...

  • 事業承継 中小企業事業承継 中小企業

    中小企業は、経営者が自ら主体となって事業承継対策に取り組むことが大切です。事業承継対策を怠ると、事業の存続すら危ぶまれる危険性もあります。早い段階から、計画性を持って実施することが何より重要です。

  • 持株会社を利用した事業承継対策持株会社を利用した事業承継対策

    ●持株会社のメリット 自社株式対策として、純粋持株会社を新たに設立する方法があります。純粋持株会社の株式評価は、「純資産価額法」によって評価されます。間接保有することになる会社の株式は、株式移転...

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 決算書 申告書決算書 申告書

    企業が作成しなければならない決算書には、次の3つのものがあります。...

  • 税務 セミナー 東京税務 セミナー 東京

    税務セミナーは中小企業の経営者、および会計担当者が正しい税務知識、...

  • 遺産贈与税遺産贈与税

    贈与税は、贈与する金額に応じて税率が変わります。これを暦年課税と言...

  • 会計事務所 独立会計事務所 独立

    会計事務所は、独立開業を志す起業家の支援も行っています。会計事務所...

  • セミナー事業セミナー事業

    昨今ではセミナー運営会社によって、事業経営に関するさまざまなセミナ...

  • 債務の相続債務の相続

    相続はプラスの財産だけではなく、マイナスの財産(債務)も相続の対象...

  • M&A 中小企業M&A 中小企業

    M&Aによる中小企業の事業承継は、すぐに事業の買手が見つかるとは限...

  • 会社法対応会社法対応

    会社に関する法律としては、商法や商法特例法など多くのものがあります...

  • 遺産相続 所得税遺産相続 所得税

    相続財産に対しては、相続税は課税されますが所得税は課税されません。...

中小企業経営者のための事業承継対策|事業承継対策

ページトップへ