株 相続/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

相続税対策/株 相続

株 相続に関する基礎知識記事や事例
  • 相続税対策相続税対策

    〜相続税対策の3つのポイントとは〜 数ある税金の中でも、相続税は事前にさまざまな対策を複合的に実施しておく事で、発生する税金を大幅に抑える事が可能となります。相続・事業承継. 相続対策を検討する...

  • 事業の継承事業の継承

    事業の継承にはさまざまな形態があります。家族や社員に株式を移転することで事業を継承する方法もあれば、M&Aによって事業を売却するという選択肢もあります。

  • 持株会社を利用した事業承継対策持株会社を利用した事業承継対策

    ●持株会社のメリット 自社株式対策として、純粋持株会社を新たに設立する方法があります。純粋持株会社の株式評価は、「純資産価額法」によって評価されます。間接保有することになる会社の株式は、株式移転...

  • 株式の相続株式の相続

    上場株の場合は、市場取引相場をもとに評価額を割り出し相続税を計算しますが、非上場株の場合はこういった市場相場がないため、原則的評価方式、配当還元方式、類似業種比準価額方式、純資産価額方式、などの...

  • 経営・事業承継についてのご相談経営・事業承継についてのご相談

    事業承継とは、次の世代へと経営者の座を承継する事で、これを円滑に進めるために行う対策を「事業承継対策」と言います。事業承継対策は、主にいくつかのポイントがあります。 ■後継者の選定と育成 事業承...

  • 金庫株の活用金庫株の活用

    ●金庫株とは? 株式を発行した会社自身が取得した株式のことを「自己株式」と言い、これを俗に「金庫株」と呼んでいます。 自社株式を相続することになった相続人が、会社自身に金庫株として買い取ってもら...

  • 事業承継 株式事業承継 株式

    事業承継対策において、株式の相続は非常に重要なポイントとなります。取引相場のない非上場株は、会社の経営状況次第で評価額が大幅に変動するため、予め株価の引き下げ対策を実施する必要があります。

  • 社長の相続社長の相続

    オーナー社長が死亡した場合は、社長という地位を相続人が直接承継するのではなく、社長が所有していた自社株式を相続することによって正式に後継者となります。

  • 従業員持株会の導入従業員持株会の導入

    ●従業員持株会とは? 会社が従業員に対して自社株式を保有させる制度を従業員持株会と言います。 ●従業員持株会のメリット ・社長が保有する株式の一部を持株会に譲渡することで自社株式の評価を引き下げ...

  • 事業継承 税金事業継承 税金

    事業を継承するには、現経営者が保有している自社株式を後継者に移転する必要があります。株式の移転には、贈与、譲渡、相続などの方法があり、それぞれ贈与税、所得税、相続税が発生します。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • M&A事業M&A事業

    M&Aによる事業譲渡は、後継者が不在の企業にとって非常に有効な対策...

  • 事業継承 税金事業継承 税金

    事業を継承するには、現経営者が保有している自社株式を後継者に移転す...

  • 会社法対応会社法対応

    会社に関する法律としては、商法や商法特例法など多くのものがあります...

  • 戸籍 相続戸籍 相続

    相続が発生した際は、被相続人の死亡時から出生まで遡って戸籍謄本や除...

  • 事業承継とは事業承継とは

    事業承継とは、現経営者から後継者へ事業の引き継ぎを行うことで、主に...

  • 中小企業 セミナー中小企業 セミナー

    平成27年の相続税改正に伴い、中小企業向けの相続セミナーが各地で増...

  • 年金 相続年金 相続

    国民年金、厚生年金の支給は後払い制のため、年金受給者が死亡した場合...

  • 中小企業経営者のための事業承継対策中小企業経営者のた...

    「中小企業経営者のための事業承継対策」とは、独立行政法人中小企業基...

  • 国税調査とは国税調査とは

    提出された申告書の内容に間違いがないか、実際に納税者の自宅や企業ま...

相続税対策|株 相続

ページトップへ