贈与税 相続税/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所の強み/贈与税 相続税

贈与税 相続税に関する基礎知識記事や事例
  • アシスト合同事務所の強みアシスト合同事務所の強み

    アシスト合同事務所の一番の強みは、独自のネットワークを活かした、相続のトータルサポートです。アシスト合同事務所は、それぞれ得意分野を持つ3つの組織がタッグを組んで、より質の高いサービスを実現して...

  • 株式移動に伴う贈与税、譲渡所得税の申告株式移動に伴う贈与税、譲渡所得税の申告

    ●贈与による株式移転 株式の贈与を受けた場合は、贈与税の申告が必要になります。また、譲渡であっても譲渡価額が実際の相続税評価額よりも安い場合は贈与税が課税されます。 ●譲渡による株式移転 株式を...

  • 生前贈与生前贈与

    〜相続税対策に大きな効果を発揮する「生前贈与」とは?〜 ■生前贈与とは 相続が発生した際に相続財産が多いと、より多くの相続税が発生します。そこで、相続が発生する前に、次の世代へ円滑に財産を移...

  • 中小企業 相談中小企業 相談

    中小企業の相続に関するご相談については、相続税や贈与税、所得税に関することについては税理士や会計士、遺産分割や遺言に関することについては弁護士がそれぞれ得意としています。

  • 事業承継税務事業承継税務

    スムーズな事業承継を実現するために必ず検討しなければならないことが、税務に関する問題です。 事業承継とは株式の承継でもあり、現経営者から後継者に株式を移行する際には、税金が発生します。ただ、この...

  • 贈与税 相続税贈与税 相続税

    ●贈与税とは? 生前に財産を他人に贈与した場合に課税されます。贈与税には年間110万円までの基礎控除額があり、もしもこの金額を超える贈与を受けた場合は、翌年の2月1日から3月15日の間に申告しな...

  • 事業継承税制事業継承税制

    ~事業継承税制の詳細について~ ●相続税の納税猶予制度 相続によって非上場株を取得し、一定の要件を満たしている場合に、後継者が相続前から既に取得していた議決権株式を含め、発行済完全議決権株式総数...

  • 事業継承 税金事業継承 税金

    事業を継承するには、現経営者が保有している自社株式を後継者に移転する必要があります。株式の移転には、贈与、譲渡、相続などの方法があり、それぞれ贈与税、所得税、相続税が発生します。

  • 相続税 贈与相続税 贈与

    相続税を軽減するオーソドックスな方法は、生前贈与です。予め財産を移転しておくことで、相続税の課税対象となる財産を減らすことができます。 ■主な贈与税の控除制度 ●基礎控除(110万円/年) ●夫...

  • 事業承継・早目の対策が必要が理由事業承継・早目の対策が必要が理由

    事業承継対策は、単なる事業承継のための準備としてだけではなく、「事業戦略」の一つとして捉え対策を講じていくことがとても重要です。ではなぜ、早めから対策を実施する必要があるのでしょうか。 ■事業...

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 相続開始後の手続きの流れ相続開始後の手続きの流れ

    遺産相続が発生しますと、さまざまなお手続きを限られた期限までに行わ...

  • 金庫株の活用金庫株の活用

    ●金庫株とは? 株式を発行した会社自身が取得した株式のことを「自己...

  • 中小企業 事業承継中小企業 事業承継

    中小企業の主な事業承継形態としては、主に以下のような種類があります...

  • 税務 セミナー税務 セミナー

    日々の会計業務を効率的かつ最適化するためには、税理士や会計士が主催...

  • 保険金 相続保険金 相続

    保険金は相続財産には含まれず、保険契約時に定めた「保険金受取人」固...

  • 新会計基準対応 新会計基準対応

    〜新会計基準とは〜 従来までの日本の会計基準を国際基準に近づけるた...

  • 事業継承事業継承

    中小企業の主な事業継承形態としては、主に以下のような種類があります...

  • 税務調査とは税務調査とは

    税務署に税金の申告を行いますと、税務署側がその申告内容が事実に照ら...

  • 税務書類の作成税務書類の作成

    税務書類の作成とは、税理士が行う業務の中で最も基本とも言える部分に...

アシスト合同事務所の強み|贈与税 相続税

ページトップへ