公益法人関係/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|公益法人関係

公益法人関係

公益法人に関連する会計業務について
〜そもそも、公益法人とは〜
公益法人とは、営利を目的とせず、公共の利益をはかることを目的とする法人のことです。その種類には、社団法人、財団法人の2種類があります。公益法人は、営利法人と違い、税法上、一定の保護を受けているため、会計業務も株式会社等と異なった処理が必要となります。

〜公益法人税制の特徴について〜
■法人税について
法人税は、税法で定めている34の収益事業について課税される税金です。公益法人の場合、これらの収益事業であっても公益目的の為に支出した金額は、公益目的の事業への寄附金とみなし損金算入する事が可能です。但し損金算入出来る金額は、公益目的事業のために必要な金額が上限となります。

■消費税について
特定の要件を満たす事について、行政庁の確認を得る事が出来た場合に、消費税の優遇措置を受ける事が出来ます。具体的には、公益法人が受ける寄附金のうち、行政庁の確認を受けた当該寄附金の募集要綱等において、その全額の使途が課税仕入れ等以外に限定されているものについては、消費税の特定収入から除外されます。

■利子や配当に係る源泉所得税の非課税措置
公益法人が一定の利子や配当を受けた場合に係る源泉所得税は、非課税の扱いとなります。

このように、公益法人の会計業務は営利法人と違い特殊な会計処理が必要となるため、それに対応出来る専門家に依頼する必要があります。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 事業継承 税金事業継承 税金

    事業を継承するには、現経営者が保有している自社株式を後継者に移転す...

  • 事業支援事業支援

    税理士や会計士が行う「事業支援」には、主に次のような類型があります...

  • M&AについてM&Aについて

    相続人が事業を継承することができない場合は、その事業を引き継いでく...

  • 贈与 手続き贈与 手続き

    ~贈与する際の手続きについて~ 財産を他人に贈与する際には、次のよ...

  • 節税のススメ節税のススメ

    〜会社の節税対策サポート〜 会社の会計業務を、ただの事務作業だと思...

  • M&AするM&Aする

    M&Aを実現するには、事業を売却する売手側と事業を引き継ぐ買手側を...

  • 公認会計事務所公認会計事務所

    公認会計事務所とは、国家資格である公認会計士が運営する事務所です。...

  • 事業承継・早目の対策が必要が理由事業承継・早目の対...

    事業承継対策は、単なる事業承継のための準備としてだけではなく、「事...

  • コンサルティング 中小企業コンサルティング ...

    中小企業の場合、経営状態や財務状況を客観的に分析するために、税理士...

公益法人関係|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ