生命保険を活用した相続対策/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|生命保険を活用した相続対策

生命保険を活用した相続対策

〜生命保険を利用して納税資金を準備するメリットとは〜
相続税対策の一つである「納税資金対策」の切り札となるのが、この生命保険を活用した対策です。では具体的に生命保険を活用するメリットにはどのようなことがあるのでしょうか。

■どのように活用するのか。
そもそも生命保険とは、加入している被保険者が死亡した場合に、「死亡保険金」が受取人に対し支払われる保険商品です。この死亡保険金をそのまま納税資金に充てる方法が、生命保険を活用した納税資金対策の基本的な仕組みです。

■どんなメリットがあるのか
①非課税枠が活用出来る。
死亡保険金には次のような非課税枠があります。
◎500万円×法定相続人の人数
そのため、この金額の範囲内に納まる保険商品を予め選んで加入しておけば、事実上、非課税で多くの納税資金を贈与してもらったのと同じような効果を生み出す事が出来るのです。

②相続財産とは別扱いになる。
相続発生後、被相続人の預金口座などは遺産分割協議が確定するまでは原則お金を引き出したり、名義を変更する事は出来ません。そのため、万が一相続税の納税期日である10ヶ月後までに遺産分割協議が合意に至らない場合は、相続人各人が独自に納税資金を準備しなければなりません。そのような場合についても、死亡保険金については遺産分割協議とは関係なく保険の契約時に設定した「受取人」に支払われますのでとても安心です。
また、これを上手に利用して、各相続人に対する遺産分割対策としての活用も可能です。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 税務業務税務業務

    税理士がサポートする税務に関する業務には、どのようなものがあるので...

  • M&AについてM&Aについて

    相続人が事業を継承することができない場合は、その事業を引き継いでく...

  • 事業承継 相談事業承継 相談

    事業承継については、国が運営している東京事業承継相談センターの他に...

  • 相続税軽減相続税軽減

    相続税を軽減する方法には、以下のようなものがあります。 ●生前贈与...

  • 株 相続株 相続

    株式も相続財産となり遺産分割の対象となります。例え譲渡制限株式でも...

  • 事業承継税制とは事業承継税制とは

    平成21年4月から施行されている「相続税の納税猶予制度」と「贈与税...

  • コンサルタント 中小企業コンサルタント 中小企業

    中小企業のコンサルタントとしては、税理士、会計士、弁護士、中小企業...

  • M&AするM&Aする

    M&Aを実現するには、事業を売却する売手側と事業を引き継ぐ買手側を...

  • 相続開始後の手続きの流れ相続開始後の手続きの流れ

    遺産相続が発生しますと、さまざまなお手続きを限られた期限までに行わ...

生命保険を活用した相続対策|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ