社長の相続/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

社長の相続/社長の相続

社長の相続に関する基礎知識記事や事例
  • 社長の相続社長の相続

    オーナー社長が死亡した場合は、社長という地位を相続人が直接承継するのではなく、社長が所有していた自社株式を相続することによって正式に後継者となります。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 相続税改正に伴う相続税の計算相続税改正に伴う相...

    平成27年1月より相続税の基礎控除額が、下記のとおり大幅に引き下げ...

  • 登記 相続登記 相続

    不動産を相続した場合は、「相続登記」をする必要があります。 相続登...

  • 遺産相続 所得税遺産相続 所得税

    相続財産に対しては、相続税は課税されますが所得税は課税されません。...

  • 相続 養子相続 養子

    養子は遺産相続において、実子と全く同じに扱われます。また、養子に行...

  • 事業承継対策事業承継対策

    事業承継対策は、長期的な計画性をもって実施することでより大きな効果...

  • 中小企業経営セミナー中小企業経営セミナー

    中小企業の経営者向けに、税理士や会計士、弁護士、経営コンサルタント...

  • 税理士 起業税理士 起業

    税理士に会社設立などの起業に関する相談をするメリットは、「税務に強...

  • 会計事務所 独立会計事務所 独立

    会計事務所は、独立開業を志す起業家の支援も行っています。会計事務所...

  • 贈与税贈与税

    生前に財産を他人に譲り渡した場合は「贈与税」がかかります。但し、贈...

社長の相続|社長の相続

ページトップへ