税務調査とは/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|税務調査とは

税務調査とは

税務署に税金の申告を行いますと、税務署側がその申告内容が事実に照らして正しいかどうかをチェックします。この際に行われる調査を「税務調査」と言います。相続税の申告に対して行われる税務調査は、相続法に基づいて行われ「任意調査」と言います。これに対し国税犯則取締法に基づく税務調査を「強制調査」と言います。但し、任意調査と言っても応じるかどうかを納税者側が任意に選択できるわけではなく、調査対象となった場合はこれに応じなければなりません。これを拒んだ場合は罰則等が設けられています。

■突然調査されるの?
相続税に関する税務調査は、突然税務署の職員が自宅に押しかけるのではなく、事前に1週間ほど前に調査に入る旨の予告連絡があります。どうしても都合が悪い場合は、日程を調節してくれる場合もあります。

■立会いは必要?
相続税に関する税務調査は、相続人全員に関係することになりますので、基本的には相続人全員の立会いを求められます。どうしても立ち会えない場合についても、調査が入る旨は必ず伝えておかなければなりません。

■どんなことを聞かれるの?
これはさまざまなことが想定されますが、注意が必要なのは不用意な返答をしない事です。税務調査の際は必ず申告を担当した税理士立会いのもと対応されることをお勧め致します。

■間違いがあるとどうなるの?
税務調査が入りますと、かなりの確率で修正申告をする事になります。これは調査に入る前の段階で税務署が申告書や相続人全員の口座などを事前に調査した上で疑わしいと判断して調査に入っているためです。万が一修正申告となった場合には、重加算税、延滞税等が課税される事になります。当事務所がしっかりと交渉を行います。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 経理業務の改善指導経理業務の改善指導

    〜経理業務改善のススメ〜 会社の経理や総務という部門は、営業部や製...

  • 中小企業 経営改善中小企業 経営改善

    中小企業の経営改善を支援する機関として、「経営革新等支援機関」があ...

  • 法人 税務申告法人 税務申告

    法人税は、自ら納税者が税務署に申告する「申告納税」となっています。...

  • 遺産相続 順位遺産相続 順位

    相続人となれる者は、民法によって定められており、次のような優先順位...

  • 相続税 改正相続税 改正

    平成27年からの相続税の改正点について 1:基礎控除 ●改正前 基...

  • 事業継承税制事業継承税制

    ~事業継承税制の詳細について~ ●相続税の納税猶予制度 相続によっ...

  • 株式の相続株式の相続

    上場株の場合は、市場取引相場をもとに評価額を割り出し相続税を計算し...

  • 事業支援事業支援

    税理士や会計士が行う「事業支援」には、主に次のような類型があります...

  • 決算書 申告書決算書 申告書

    企業が作成しなければならない決算書には、次の3つのものがあります。...

税務調査とは|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ