セカンドオピニオン /アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

相続税の申告は、通常の確定申告と違い非常に高度な税務知識と実務経験を必要とします。特に不動産の評価が適切にされていない場合は、必要以上に高い相続税を知らず知らずのうちに支払っている可能性があります。
そこで、相続税申告したあとに、別の税理士にセカンドオピニオンとして申告内容を客観的に確認してもらうことも重要です。万が一減額できる要素があれば修正申告をして還付を受けられることもあります。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 中小企業 コンサルティング会社中小企業 コンサル...

    中小企業向けのコンサルティング会社には、さまざまな種類があります。...

  • 医療法人 事業承継医療法人 事業承継

    医療法人は、理事長の交代によって事業承継が行われます。そしてそれに...

  • 事業設立事業設立

    事業を設立する際の、会計業務に関する支援の内容としては、主に下記の...

  • 墓地 相続墓地 相続

    お墓や墓地は祭祀財産となり、相続税は課税されません。そのため、予め...

  • 生命保険を活用した相続対策生命保険を活用した...

    〜生命保険を利用して納税資金を準備するメリットとは〜 相続税対策の...

  • 税務業務税務業務

    税理士がサポートする税務に関する業務には、どのようなものがあるので...

  • 税務調査とは税務調査とは

    税務署に税金の申告を行いますと、税務署側がその申告内容が事実に照ら...

  • 中小企業 サイト中小企業 サイト

    中小企業の事業承継を専門に扱うサイトは、税理士事務所、会計事務所、...

  • 事業継承とは事業継承とは

    事業継承とは、現経営者から後継者へ事業の引き継ぎを行うことで、主に...

セカンドオピニオン |アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ