分割協議/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|分割協議

分割協議

遺産相続が発生した場合、相続人全員の参加によって遺産分割協議を行い、各相続人の相続する財産を確定させなければなりません。相続人全員が一同に会することが難しい場合は、手紙や電話によって意見をまとめる場合もあります。また、相続人全員が合意すれば、法定相続分とは違う割合で相続することも可能です。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 事業 相続事業 相続

    免税事業者である人が、相続によって事業を承継した場合は、相続があっ...

  • 相続税改正に伴う相続税の計算相続税改正に伴う相...

    平成27年1月より相続税の基礎控除額が、下記のとおり大幅に引き下げ...

  • 税務業務税務業務

    税理士がサポートする税務に関する業務には、どのようなものがあるので...

  • M&A 税務M&A 税務

    M&Aを実施する際には、買収、統合の対象企業が抱えている税務リスク...

  • 中小企業のM&A中小企業のM&A

    中小企業のM&Aは、主に後継者対策や事業承継対策として用いられるほ...

  • 企業コンサルティング企業コンサルティング

    後継者への事業承継を円滑にするためには、後継者対策、株価対策、組織...

  • M&AセンターM&Aセンター

    日本M&Aセンターとは、M&Aによって企業の存続と発展に貢献するこ...

  • M&A 事業承継M&A 事業承継

    事業承継において、後継者が不在の場合はM&Aによって事業を売却する...

  • 登記 相続登記 相続

    不動産を相続した場合は、「相続登記」をする必要があります。 相続登...

分割協議|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ