税務業務/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|税務業務

税務業務

税理士がサポートする税務に関する業務には、どのようなものがあるのでしょうか。

■個人に関する税務業務
個人の方が行わなければならない税務業務で真っ先に思い浮かぶものが「確定申告」です。個人事業主の方や、不動産所得のある方、2カ所以上から収入を得ている方などについては、確定申告が必要になります。確定申告自体は年に1回だけですが、申告するための日々の記帳業務もこれに付随する税務業務です。また、青色申告特別控除を利用する場合は、複式簿記による帳簿類(総勘定元帳や仕訳帳)などが必要となるため、会計に関する知識がないとご自身で作成して申告する事はとても大変です。
また、確定申告の時期は税務署が大変混み合います。個人の方がご自身で作成された申告書はミスも多い事から、出来れば専門家である税理士に依頼する事が最も確実です。

■法人に関する税務業務
個人の確定申告に対し、法人の場合は「決算申告」が必要となります。これについては、個人の確定申告の何倍もの労力を必要とします。また、法人の決算申告は事前の対策がとても重要になります。決算前数ヶ月の段階で、会社の経営状態を見ながら、黒字決算を目指すのか、赤字として申告したいのかなどの方向性を定め、それに沿って具体的な資産対策、営業対策を講じていく事で、希望する決算の形に近づけていきます。どのような決算を迎えるかは、翌年以降の企業の成長戦略、事業戦略に大きな影響を及ぼします。

■その他の税務業務
個人と法人に共通して発生する税務業務として、相続税対策があります。法人の場合は、相続税だけではなく「事業承継対策」の一部として行う必要があります。相続税対策は、中長期的な計画性を持って実施する事で効果を出すものと、相続発生前後のタイミングで短期間で効果を出す対策もございます。

◎中長期的対策の事例:生前贈与、納税資金対策、生命保険の活用、株価対策
◎短期的対策の事例:財産の評価額の引き下げ、資産の組み換え、養子縁組

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 中小企業相談センター中小企業相談センター

    中小企業の経営について相談する窓口として、中小企業庁が運営する「中...

  • 事業承継税務事業承継税務

    スムーズな事業承継を実現するために必ず検討しなければならないことが...

  • 相続分相続分

    相続人が相続できる法定相続分は、相続人の構成によって民法で次のよう...

  • 事業継承 事業承継事業継承 事業承継

    ●事業承継と事業継承の違いとは? 事業承継も事業継承もよく使われる...

  • 中小企業支援中小企業支援

    相続に関連する中小企業向けの支援策としては、以下のようなものがあり...

  • 税務調査 対応税務調査 対応

    万が一企業に税務調査が入ると、その対応は非常に大変です。税務署側は...

  • M&A事業M&A事業

    M&Aによる事業譲渡は、後継者が不在の企業にとって非常に有効な対策...

  • 税理士 中小企業税理士 中小企業

    中小企業の財務会計や管理会計は、税理士が最も得意とする分野です。専...

  • 確定申告 法人確定申告 法人

    法人は必ず年に一度法人税の確定申告が必要になります。 ●申告期限:...

税務業務|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ