税務相談/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|税務相談

税務相談

税理士が行う業務のうち、何かを直接作成したり、提出、申請、請求したりする業務に付随して行われる業務が「税務相談」です。簡単に言えば、税金の申告に関して相談に乗ってアドバイスをする事です。これも正式な税理士業務として、税理士法の2条1項3号に記載されています。ですが、税金に関する相談であれば、税務署の窓口へ行けば無料で聞く事も出来ます。では、税理士に税務相談をするメリットとは、どのようなものがあるのでしょうか。

〜税理士に税務相談をするメリット〜
1:申告者側の目線に立ったアドバイスが可能
税務署に相談しても、税金に関する一般的なことや、申告書の基本的な書き方くらいなら丁寧にご説明致します。ですが、これらはすべて「説明」であり、「アドバイス」ではありません。重要なのは、個々のご事情をしっかりと伺い状況を分析したうえで行う最善のご提案です。税務署は受け取った申告書を精査する側ですが、税理士は反対に申告者側の経験が豊富なので、ご自身の資産運用も含めて、総合的なアドバイスをする事が可能となります。。

2:継続的なサポートが可能
税金の申告は毎年行わなければならないため、納税者にとっては継続的にサポートしてくれる存在が必要不可欠です。申告は、申告書を作成する事よりも、そこに至るまでの資産運用の方が税務対策上は最も重要なのです。また、ご自身で申告をされる場合には、租税の課税標準等の計算に関することについてもアドバイスが可能です。

一般の方は税金については素人同然です。税理士はそんな方々に寄り添い、税務署との橋渡し的な存在として、効率的かつ計画的に納税が出来るようサポートすることが最も重要であり、税務相談が果たしている大きな役割であると言えるでしょう。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 中小企業 経営コンサルタント中小企業 経営コン...

    中小企業の経営コンサルタントとしては、経営コンサルタント会社の他、...

  • 現状分析と株価評価現状分析と株価評価

    ●相続時の株価評価方法 経営者が死亡した場合は、所有していた自社株...

  • 相続分相続分

    相続人が相続できる法定相続分は、相続人の構成によって民法で次のよう...

  • M&A 事業承継M&A 事業承継

    事業承継において、後継者が不在の場合はM&Aによって事業を売却する...

  • 株式の相続株式の相続

    上場株の場合は、市場取引相場をもとに評価額を割り出し相続税を計算し...

  • 税理士 無料税理士 無料

    税理士事務所によっては、初回相談料を無料にて対応してくれる場合があ...

  • 相続財産の有効活用相続財産の有効活用

    将来次の世代へと引き継ぐことになる「相続財産」を、生前に有効活用す...

  • 事業継承 事業承継事業継承 事業承継

    ●事業承継と事業継承の違いとは? 事業承継も事業継承もよく使われる...

  • 会計相談会計相談

    企業の会計相談は、経験豊富な税理士に相談することで、さまざまな発見...

税務相談|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ