節税のススメ/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|節税のススメ

節税のススメ

〜会社の節税対策サポート〜
会社の会計業務を、ただの事務作業だと思っていませんか?会計業務は、既に発生したお金の動きを事後的に処理して記録することだけが業務ではありません。会社の財務状態を把握し、税金を効率的に納められるよう、「節税対策」を意識した会計処理を行う事も、重要な会計業務の一つです。アシスト合同事務所は、会社の財政状態に応じて、最も有効となる節税対策をご提案致します。

〜各部門ごとの節税対策の具体例〜
■固定資産について
○耐用年数の短縮制度を利用して、減価償却費を増やす。
○不要な固定資産の処分。
○リースを購入に切り替えることで、減価償却費を増やす。
○一括償却資産の損金算入制度を利用する。
○少額減価償却資産を一括経費とする。

■売り上げについて
○売り上げの計上を遅らせる。
○見積もり方法で概算売り上げを計上する。

■福利厚生について
○社員旅行を実施する。
○人間ドックなどの医療診断を実施する。
○労働保険料を未払い計上する。
○出張交通費、日当、手当等の制度の導入
○保養所、レジャー施設、リゾート倶楽部へ入会する。

■各種制度の活用
下記の制度を活用する。
○雇用促進税制
○環境関連投資促進税制
○研究開発税制
○中小企業投資促進税制
○生産等設備投資促進税制

■その他の節税対策
○不良債権を貸倒処理する。
○給与、賞与、社会保険料を未払い計上する。
○資本金を引き下げる。
○役員退職の際の役員退職金を導入する。
○保険を活用する。
○社宅制度の導入

〜税務調査対策も合せて検討が必要です〜
節税対策は行き過ぎると、税務調査が入った際に指摘を受ける事があります。場合によっては修正申告となり、余計に税金が発生してしまう可能性もあるため、アシスト合同事務所では、節税対策を講じる際には、同時に税務署に対ししっかりと説明責任が果たせるよう、税務調査対策も同時にサポート致します。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 中小企業 事業継承中小企業 事業継承

    中小企業の事業継承は、早い段階から計画的に実施する必要があります。...

  • 相続開始後の手続きの流れ相続開始後の手続きの流れ

    遺産相続が発生しますと、さまざまなお手続きを限られた期限までに行わ...

  • 税務相談税務相談

    税理士が行う業務のうち、何かを直接作成したり、提出、申請、請求した...

  • 遺産相続 順位遺産相続 順位

    相続人となれる者は、民法によって定められており、次のような優先順位...

  • 遺産相続 所得税遺産相続 所得税

    相続財産に対しては、相続税は課税されますが所得税は課税されません。...

  • 事業承継 相談事業承継 相談

    事業承継については、国が運営している東京事業承継相談センターの他に...

  • 相続税 改正相続税 改正

    平成27年からの相続税の改正点について 1:基礎控除 ●改正前 基...

  • 相続税申告相続税申告

    相続税の申告手続きは、確定申告などと違い非常に高度なお手続きになり...

  • コンサルティング 経営コンサルティング 経営

    経営とは、基本的には経営者自身が経営状態を分析し判断を下しますが、...

節税のススメ|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ