現状分析と株価評価/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

現状分析と株価評価/現状分析と株価評価

現状分析と株価評価に関する基礎知識記事や事例
  • 現状分析と株価評価現状分析と株価評価

    ●相続時の株価評価方法 経営者が死亡した場合は、所有していた自社株式も相続の対象となります。取引相場のない非上場株式は、財産評価基本通達により3つの評価方法が定められています。 1:純資産価額方...

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 法人 税務申告法人 税務申告

    法人税は、自ら納税者が税務署に申告する「申告納税」となっています。...

  • 持株会社を利用した事業承継対策持株会社を利用した...

    ●持株会社のメリット 自社株式対策として、純粋持株会社を新たに設立...

  • 中小企業 人材中小企業 人材

    中小企業の事業承継において大切なことは、後継者となる人材の育成です...

  • 税理士 会計税理士 会計

    税理士が行う会計には、大きくわけて次の2つの種類があります。 ●財...

  • 会計相談会計相談

    企業の会計相談は、経験豊富な税理士に相談することで、さまざまな発見...

  • 事業承継 中小企業事業承継 中小企業

    中小企業は、経営者が自ら主体となって事業承継対策に取り組むことが大...

  • 税務申告書税務申告書

    企業が作成する税務申告書には下記のようなものがあります。 ●法人税...

  • 法人税申告書法人税申告書

    法人税申告書は、すべての会社が提出しなければならない税務申告書です...

  • 税務調査 対応税務調査 対応

    万が一企業に税務調査が入ると、その対応は非常に大変です。税務署側は...

現状分析と株価評価|現状分析と株価評価

ページトップへ