現状分析と株価評価/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|現状分析と株価評価

現状分析と株価評価

●相続時の株価評価方法
経営者が死亡した場合は、所有していた自社株式も相続の対象となります。取引相場のない非上場株式は、財産評価基本通達により3つの評価方法が定められています。
1:純資産価額方式
2:類似業種比準方式
3:配当還元方式

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • コンサルタント 中小企業コンサルタント 中小企業

    中小企業のコンサルタントとしては、税理士、会計士、弁護士、中小企業...

  • 事業継承とは事業継承とは

    事業継承とは、現経営者から後継者へ事業の引き継ぎを行うことで、主に...

  • 財務会計業務財務会計業務

    財務会計とは、企業の現状を反映する決算書類などの財務諸表を作成する...

  • 中小企業 サイト中小企業 サイト

    中小企業の事業承継を専門に扱うサイトは、税理士事務所、会計事務所、...

  • 税務調査税務調査

    税務調査とは、提出した申告書の内容が事実と合致しているかどうかを確...

  • 遺産贈与税遺産贈与税

    贈与税は、贈与する金額に応じて税率が変わります。これを暦年課税と言...

  • 専門コンサルティング専門コンサルティング

    経営コンサルティングの幅は広く、対象となる企業によっては高度な専門...

  • 会計事務所 独立会計事務所 独立

    会計事務所は、独立開業を志す起業家の支援も行っています。会計事務所...

  • 中小企業向けコンサルティング会社中小企業向けコンサ...

    中小企業向けのコンサルティング会社は、現在の経営状態の見直しや改善...

現状分析と株価評価|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ