M&A事業/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

M&A事業/M&A事業

M&A事業に関する基礎知識記事や事例
  • M&A事業M&A事業

    M&Aによる事業譲渡は、後継者が不在の企業にとって非常に有効な対策となります。M&Aにより事業を存続させることで、既存社員の雇用維持や関係取引先との関係維持などが可能となります。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • コンサルティング 経営コンサルティング 経営

    経営とは、基本的には経営者自身が経営状態を分析し判断を下しますが、...

  • 企業支援企業支援

    会計業務に関する企業支援の内容としては、主に下記のような業務があり...

  • 後継者育成セミナー後継者育成セミナー

    早い段階で後継者の選定ができた場合は、実際に事業承継を実施する前に...

  • 事業承継対策事業承継対策

    事業承継対策は、長期的な計画性をもって実施することでより大きな効果...

  • 中小企業相談センター中小企業相談センター

    中小企業の経営について相談する窓口として、中小企業庁が運営する「中...

  • 墓地 相続墓地 相続

    お墓や墓地は祭祀財産となり、相続税は課税されません。そのため、予め...

  • 相続財産目録相続財産目録

    ~財産目録を作成する目的~ 1:財産の全容を把握することで、遺産分...

  • 持株会社を利用した事業承継対策持株会社を利用した...

    ●持株会社のメリット 自社株式対策として、純粋持株会社を新たに設立...

  • 登記 相続登記 相続

    不動産を相続した場合は、「相続登記」をする必要があります。 相続登...

M&A事業|M&A事業

ページトップへ