M&Aする/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|M&Aする

M&Aする

M&Aを実現するには、事業を売却する売手側と事業を引き継ぐ買手側を結びつける仲介役の存在が必要不可欠です。M&Aコンサルタントとしては、税理士、会計士、弁護士、経営コンサルタント会社などがあります。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 年金 相続年金 相続

    国民年金、厚生年金の支給は後払い制のため、年金受給者が死亡した場合...

  • 税理士 事務税理士 事務

    税理士というと記帳代行などのいわゆる「事務処理」が中心と思われがち...

  • 相続財産の有効活用相続財産の有効活用

    将来次の世代へと引き継ぐことになる「相続財産」を、生前に有効活用す...

  • M&AするM&Aする

    M&Aを実現するには、事業を売却する売手側と事業を引き継ぐ買手側を...

  • 事業承継 相談事業承継 相談

    事業承継については、国が運営している東京事業承継相談センターの他に...

  • 中小企業 人材中小企業 人材

    中小企業の事業承継において大切なことは、後継者となる人材の育成です...

  • M&AセンターM&Aセンター

    日本M&Aセンターとは、M&Aによって企業の存続と発展に貢献するこ...

  • 相続税軽減相続税軽減

    相続税を軽減する方法には、以下のようなものがあります。 ●生前贈与...

  • 相続税改正のポイント相続税改正のポイント

    〜相続税改正で何が変わった?〜 平成27年1月から相続税制が改正さ...

M&Aする|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ