M&Aする/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|M&Aする

M&Aする

M&Aを実現するには、事業を売却する売手側と事業を引き継ぐ買手側を結びつける仲介役の存在が必要不可欠です。M&Aコンサルタントとしては、税理士、会計士、弁護士、経営コンサルタント会社などがあります。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • M&A 中小企業M&A 中小企業

    M&Aによる中小企業の事業承継は、すぐに事業の買手が見つかるとは限...

  • 事業承継税制とは事業承継税制とは

    平成21年4月から施行されている「相続税の納税猶予制度」と「贈与税...

  • 財務会計業務財務会計業務

    財務会計とは、企業の現状を反映する決算書類などの財務諸表を作成する...

  • 税務コンサルタント税務コンサルタント

    税務コンサルタントとは、税理士や会計士のような国家資格ではなく、一...

  • 事業承継 株式事業承継 株式

    事業承継対策において、株式の相続は非常に重要なポイントとなります。...

  • 従業員持株会の導入従業員持株会の導入

    ●従業員持株会とは? 会社が従業員に対して自社株式を保有させる制度...

  • 再婚 相続再婚 相続

    再婚している場合でも、前妻との間に子供がいる場合は、その子供にも、...

  • 相続税 相続人相続税 相続人

    相続税の計算方法 1:相続税の課税価格を算出する。 相続財産のすべ...

  • 企業コンサルティング企業コンサルティング

    後継者への事業承継を円滑にするためには、後継者対策、株価対策、組織...

M&Aする|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ