M&Aする/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

M&Aする/M&Aする

M&Aするに関する基礎知識記事や事例
  • M&AするM&Aする

    M&Aを実現するには、事業を売却する売手側と事業を引き継ぐ買手側を結びつける仲介役の存在が必要不可欠です。M&Aコンサルタントとしては、税理士、会計士、弁護士、経営コンサルタント会社などがあります。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 事業承継税制とは事業承継税制とは

    平成21年4月から施行されている「相続税の納税猶予制度」と「贈与税...

  • 税理士事務所経営税理士事務所経営

    税理士事務所の経営を安定させるためには、確定申告や決算申告などのス...

  • 中小企業 人材中小企業 人材

    中小企業の事業承継において大切なことは、後継者となる人材の育成です...

  • 会計事務所 業務会計事務所 業務

    会計事務所の主な対応業務としては、記帳指導、記帳代行、給与計算、各...

  • 相続税改正に伴う相続税の計算相続税改正に伴う相...

    平成27年1月より相続税の基礎控除額が、下記のとおり大幅に引き下げ...

  • 小規模宅地の特例小規模宅地の特例

    一家の大黒柱がお亡くなりになられ、相続が開始した場合に、残されたご...

  • 事業承継税務事業承継税務

    スムーズな事業承継を実現するために必ず検討しなければならないことが...

  • 賃貸住宅の建築賃貸住宅の建築

    〜賃貸住宅の建築による、相続税対策〜 更地など遊休地を所有している...

  • 社長の相続社長の相続

    オーナー社長が死亡した場合は、社長という地位を相続人が直接承継する...

M&Aする|M&Aする

ページトップへ