相続 養子/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|相続 養子

相続 養子

養子は遺産相続において、実子と全く同じに扱われます。また、養子に行ったとしても、実の両親との親子関係は残ります。よって、養子は養親と実の両親の両方の財産を相続することができるのです。但し、相続税の基礎控除を計算する際の相続人の人数には、「実子がいる場合は1人まで」、「いない場合は2人まで」しかカウントできませんのでご注意ください。

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 相続税対策相続税対策

    〜相続税対策の3つのポイントとは〜 数ある税金の中でも、相続税は事...

  • 新大阪 事務新大阪 事務

    アシスト合同事務所は、大阪のほぼ中心部に位置し大阪市営地下鉄谷町線...

  • 税理士 節税税理士 節税

    資産状況や家族構成などによって、最適と言える節税対策は大きく変わっ...

  • 中小企業 コンサルティング中小企業 コンサル...

    中小企業経営のコンサルティングを行う専門家としては、税理士、会計士...

  • 税務調査とは税務調査とは

    税務署に税金の申告を行いますと、税務署側がその申告内容が事実に照ら...

  • 中小企業 人材中小企業 人材

    中小企業の事業承継において大切なことは、後継者となる人材の育成です...

  • 経営コンサルタント 中小企業経営コンサルタント...

    企業経営のコンサルティングを仕事とする人を「経営コンサルタント」と...

  • 遺産相続 所得税遺産相続 所得税

    相続財産に対しては、相続税は課税されますが所得税は課税されません。...

  • 事業承継 中小企業事業承継 中小企業

    中小企業は、経営者が自ら主体となって事業承継対策に取り組むことが大...

相続 養子|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ