相続分/アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)|相続分

相続分

相続人が相続できる法定相続分は、相続人の構成によって民法で次のように定められています。
●配偶者のみの場合は、すべてを相続する。
●配偶者1/2・子1/2
●配偶者2/3・直系尊族1/3
●配偶者3/4・兄弟姉妹1/4

アシスト合同事務所が提供する基礎知識と事例
  • 中小企業 経営改善中小企業 経営改善

    中小企業の経営改善を支援する機関として、「経営革新等支援機関」があ...

  • 中小企業の中小企業の

    中小企業の相続対策は、経営者個人の遺産相続という側面と、企業の事業...

  • M&A事業M&A事業

    M&Aによる事業譲渡は、後継者が不在の企業にとって非常に有効な対策...

  • M&A 税務M&A 税務

    M&Aを実施する際には、買収、統合の対象企業が抱えている税務リスク...

  • 相続開始後の手続きの流れ相続開始後の手続きの流れ

    遺産相続が発生しますと、さまざまなお手続きを限られた期限までに行わ...

  • 公認会計事務所公認会計事務所

    公認会計事務所とは、国家資格である公認会計士が運営する事務所です。...

  • 事業承継 相談事業承継 相談

    事業承継については、国が運営している東京事業承継相談センターの他に...

  • 経営コンサルタント 中小企業経営コンサルタント...

    企業経営のコンサルティングを仕事とする人を「経営コンサルタント」と...

  • 小規模宅地の特例小規模宅地の特例

    一家の大黒柱がお亡くなりになられ、相続が開始した場合に、残されたご...

相続分|アシスト合同事務所(大阪、奈良/兵庫、京都)

ページトップへ